• 探す
  • 使う
  • 知る
蔵書を探す
千葉大学で所蔵している資料を検索します。
電子ジャーナルについては電子ジャーナル AtoZから検索します。
(特殊資料は「さらに資料を探す」から探します)
さらに資料を探す
千葉大学で所蔵している特殊資料や、他の図書館の所蔵資料等を検索します。
研究成果を探す
[CURATOR]に蓄積されている千葉大学の研究成果を検索します。
電子資料を探す
電子ジャーナルやデータベースなどの千葉大学で利用可能な電子資料を検索します。
学習資料の推薦
千葉大学の学生および教職員の方は、附属図書館に備えてほしい資料を推薦できます。(学内限定)
利用案内
附属図書館の利用方法をご紹介します。
本館のサービス案内施設案内
学外の方へ
附属図書館の利用・見学を希望される学外の方の手続き等についてご紹介します。
お問い合わせ先
附属図書館へのお問い合わせ先です。
MyLibrary
貸出の延長や予約状況の確認、返却期限3日前通知メールの設定、文献の取り寄せなどができます。
学習サポート
アカデミック・リンク・センターとの連携による学習サポートを行っています。
・学習支援デスク
・ガイダンス・講習会
・PCサポートデスク
・授業資料ナビゲータ
・インフォメーションシート
・コンテンツ制作室
お知らせ一覧
附属図書館からのお知らせを掲載します。
開館カレンダー
附属図書館3館の開館時間をお知らせいたします。
探す

電子資料を探す

詳細情報

Royal Society of Chemistry(ロイヤル・ソサイエティー・オブ・ケミストリー)

更新日:2014-8-28 対象:学内

 英国王立化学会(Royal Society of Chemistry ; RSC)のジャーナルに投稿し、受領された論文の一部を、著者が「バウチャー」を用いて無料でオープンアクセスにすることができます。

  • RSCへ投稿した論文をオープンアクセスにするには、通常1500ポンド~2500ポンドがかかります
  • 詳細はこちら(英語)[ 外部リンク 外部リンク ]

 オープンアクセスを希望される自著論文について、以下の情報を附属図書館雑誌担当(faf2253★office.chiba-u.jp、★を@に修正してください)宛にご連絡ください。

  • 氏名
  • 所属
  • 連絡先(メール)
  • 論文タイトル
  • 論文掲載誌タイトル
 附属図書館で申請メールを確認次第、折り返しバウチャーコードをお知らせいたします。バウチャーコード1件につき1論文をオープンアクセスにすることができます。
 取得したバウチャーコードを用い、こちら(英語)[ 外部リンク 外部リンク ]からオープンアクセスの申請を行ってください。

  • お申込みいただけるのは、学内者(教職員・学生)に限ります。また、既にArticle Processing Fee (APF)を支払った論文は対象外です。
  • バウチャーの数には限りがあり(2014年は14件)、お申込みの先着順にご利用いただけます。お申込みが上限に達した場合は、このページでお知らせいたします。
  • 2014年のバウチャーでオープンアクセスにできるのは、2014年に受理された論文に限ります。
  • 2014年のバウチャーは、12月末まで利用可能です。

千葉大学附属図書館トップページへ