• 探す
  • 使う
  • 知る
蔵書を探す
千葉大学で所蔵している資料を検索します。
電子ジャーナルについては電子ジャーナル AtoZから検索します。
(特殊資料は「さらに資料を探す」から探します)
さらに資料を探す
千葉大学で所蔵している特殊資料や、他の図書館の所蔵資料等を検索します。
研究成果を探す
[CURATOR]に蓄積されている千葉大学の研究成果を検索します。
電子資料を探す
電子ジャーナルやデータベースなどの千葉大学で利用可能な電子資料を検索します。
学習資料の推薦
千葉大学の学生および教職員の方は、附属図書館に備えてほしい資料を推薦できます。(学内限定)
利用案内
附属図書館の利用方法をご紹介します。
本館のサービス案内施設案内
学外の方へ
附属図書館の利用・見学を希望される学外の方の手続き等についてご紹介します。
お問い合わせ先
附属図書館へのお問い合わせ先です。
MyLibrary
貸出の延長や予約状況の確認、返却期限3日前通知メールの設定、文献の取り寄せなどができます。
学習サポート
アカデミック・リンク・センターとの連携による学習サポートを行っています。
・学習支援デスク
・ガイダンス・講習会
・PCサポートデスク
・授業資料ナビゲータ
・インフォメーションシート
・コンテンツ制作室
お知らせ一覧
附属図書館からのお知らせを掲載します。
開館カレンダー
附属図書館3館の開館時間をお知らせいたします。
知る

お知らせ

多読学習であかりんグッズをもらおう!(スタンプラリーイベントのお知らせ)

更新日: 2017-3-9 対象:本館・亥鼻

 本館L棟1階ラウンジ内と亥鼻分館2階に、多読コーナーがオープンしました。
 多読コーナーやイングリッシュ・ハウスにあるレベル別多読教材を読んでスタンプを集めることで、あかりんのオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーを実施します。
    

 
  【スタンプラリー参加の方法・ルール】

 1. Join
スタンプラリーに参加できるのは千葉大生の皆さんです(※教職員も可)。図書館本館・亥鼻分館のカウンターでスタンプカードを受け取ってください。

 2-A. Read
対象のレベル別多読教材(単語数や難易度によって5~6レベルに分けられた英語学習教材)を読み終わったら、本とカードをカウンターまでお持ちください。読んだ本のレベル数と同じ数のスタンプを押してもらえます。
 (例)Level1の本を1冊読んだら1つ、Level2の本を2冊読んだら4つスタンプがもらえます。

 2-B. Optional Activity
①読んだレベル別教材の感想用紙を図書館に提出
 ※感想用紙は多読コーナーにあります。提出された感想用紙は、本館多読コーナーの掲示に利用させていただきます
②読んだレベル別教材の内容についてイングリッシュ・ハウスのSAと会話
 ※授業期間中のみ

①や②にチャレンジすると、スタンプがそれぞれ+3個もらえます。早くスタンプを集めたい人はぜひやってみましょう。

 3. Exchange
スタンプカード1枚につき30個のスタンプが押せます。
スタンプカードがいっぱいになったら、図書館本館・亥鼻分館のカウンターにスタンプカードをお持ちください。あかりんグッズと新しいカードをお渡しします。(下記参照)
 ※景品の引き換えは平日9:00~16:30の間にお越しください。
 


  【その他】

☆スタンプラリーの対象になるのは、附属図書館本館・亥鼻分館と、西千葉キャンパスのイングリッシュ・ハウスにあるレベル別多読教材です。
教材の設置場所などについてはそれぞれ、以下の通りです。
・図書館本館…L棟1階ラウンジ内
・亥鼻分館…2階多読コーナー
・イングリッシュ・ハウス…2階
 
☆図書館本館の多読コーナーについて、詳しくはこちらをご覧ください。
 
☆景品としてお渡しするあかりんグッズは、下記の通りです。

  カード1枚目終了:ステッカー  

  カード2枚目終了:ふせん5色セット  

  カード3枚目終了:トートバッグ  

☆本スタンプラリーのスタンプカード、あかりんグッズのデザインについては、ALSA-GS(Academic Link Student Assistant General Support)に協力していただきました。  

   
 
千葉大学附属図書館トップページへ